坂東市民吹奏楽団のブログ

茨城県坂東市を中心に活動する吹奏楽団、“バンバン”です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月28日の練習


時々、ふと思うことがある。自分は、いつまで吹奏楽を続けるのだろうかと。ふりかえれば、何回かのブランクはあったにせよ、三十年ちかく練習と演奏を続けてきた。理由はなぜと問うても、実はよく分からない。やっぱり、たぶん、きっと好きだからぐらいしか思いつかず、もっと理性的な回答はないのかい?と悩むこともある。

さて、自分以外の他の団員は、どんな思いを持って、吹奏楽を続けているんだろうか?

・楽器を演奏することが好きだから...
・友だちがいるから...
・自分の演奏技術を向上させたいから...
・みんなと楽しくお酒が飲めるから...
・楽器を教えるのが好きだから...
・ストレスを解消したいから...
・合奏するのが楽しいから...
・好きな人がいるから...
・音楽が好きだから...
・何となく義務感を感じるから...
・本番での達成感が好きだから...
・おしゃべりが好きだから...

理由は、他にもあるかも知れないし、一つではなくて複数かもしれない。でも、いずれにせよ、その理由を理性的に説明するのはやっぱりむずかしいだろうと思う。というか、あまり理性的でなくても良いんじゃないか。
だって、音楽の原点は、感性の表れそのものであろうから。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今日の練習では、久々に団員の意見が割れた。
議題は、某施設からの演奏依頼を受けるかどうかということだったのだけれど、演奏に参加できる団員が少し足りなかった。

(意見A)パート(楽器)がそろわない状態では、良い演奏はできない。断るべきでは。

(意見B)演奏のレベル云々よりも、お客さんに喜んでもらえれば良いのではないか。

会議は静まりかえり、重い沈黙。
頭を冷やすために、しばしの休憩。
再び会議で、各個人の意見を聴く。
最終的に団員たちが出した結論は......

   演奏、やります!!!

久しぶりに各団員の演奏に対する思いというものを真正面から聴いた感じです。
そして、不十分ながら、お互いの思いを表現し、聴き合い、ensembleに持っていけた感がありました(多少、強引だったところは否めませんが)。

今日は、通常の練習とは異なった意味で、良い合奏練習になったのではないかと、私は思います(実は、会議前に本当の合奏もしましたが、そちらの方は、及第点にはちょっと遠い)。

ともかく、年の瀬に向かうにあたり、団員の意思もほぼ同じ方向を向き、演奏会まで残り3週間と少しとなりました。限られた練習時間ではありますが、精一杯がんばっていきたいと思います。

みーんーなぁー、が・ん・ば・っ・て・ねー!!!
(さあ、スコア読まなくちゃ(^_^;))

written by 森のタイコ叩き
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bandoband.blog84.fc2.com/tb.php/77-85037ca6

 | ホームへ戻る | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

年月別の記事

記事の分類

新着記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

坂東市民吹奏楽団

坂東市民吹奏楽団

坂東市民吹奏楽団へようこそ!
このバンドのオリジナルキャラクター、ばんばん君。

ばんばん君が、背中に大きくプリントされた『ばんばんTシャツ』は、団員一同とってもお気に入り♪

気になる方は、ぜひ入団を(^0^)☆

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。